読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pandocで「openBinaryFile: does not exist (No such file or directory)」

Ubuntuのバージョンを15.04から15.10にあげたらpandocが下記のエラーをはくようになった。

pandoc: Could not fetch github.css github.css: openBinaryFile: does not exist (No such file or directory)

いままでcssファイルを「~/.pandoc」において、これをファイル名のみで指定していたのだが、 どうやら「$HOME/.pandoc」が(バグなのか意図的なのかはともかく)検索対象から外れるようになったようだ。

「--self-contained」を外すとエラーは出なくなるが、出力結果にcssは取り込まれなくなる。

回避方法

下記のようにしてcssをフルパスで指定するようにするととりあえず元のように使えるようにはなった。

$ pandoc filename.md -s -o filename.html --self-contained -c /home/mickey/.pandoc/github.css

スマートではないが、実利優先で。